心得7カ条

タオバオ輸入の心得7カ条

 

1.ブランド商品は購入するべからず

セイコー、ナイキ、ミズノ、資生堂、キャノン… 正規品の輸入にはメーカー発行の「ブランド証明書」が必要になります。しかし、メーカーさんは個人輸入には「ブランド証明書」を発行しません。更に、ほとんどのショップはコピー品です。コピー商品は輸入出来ません。故に、ブランド品は諦めてください。

brd10

2.ロゴマーク入り商品は購入するべからず

アパレル、アウトドアメーカー、自動車・バイクメーカーのロゴ入り商品(財布、キーホルダー、携帯電話カバー、ジャージ・パンツ、帽子)などはメーカー未承認で販売されているものが殆ど。故に輸入出来ません。

sptbrd

アパレルには、次のジャンルが含まれます。 (ギャル系、お姉系、セレブ系、サロン系、モード系、、SHIBUYA109系、B系、HipHop系、スケボー ブランド、サーフブランド、スノーボードブランド、各種スポーツ用品ブランド)

3. タオバオショップに期待するべからず

商品を決めて購入するまで、何日も検討し、思い切って注文したらあっさりと「在庫なし!」 これがタオバオの日常的な風景です。あれこれ悩むより先に、仮注文してみましょう。殆どの場合、別のショップにも同じ商品があります。買うものが決まったら類似のショップと比較して下さい。 説明が不十分でたくさんの質問をしなければならないようなショップは除外しましょう。質問があれば、商品が届くまでの時間にも影響します。価格の差があまりない場合は、できる限り信頼できそうなショップを選んで下さい。

support01

4.タオバオショップに期待するべからず

タオバオは、中国のサイトです。

support01

5. 不良品混入を覚悟すべし

ようやく自由経済を取り入れた国であり、その国の経営者です。ネットショップでありながら、連絡がつかないサイトが沢山あります。在庫の有無を知りたい。早く買いたい。商品は日本クオリティーを。。お気持ちは判りますが、日本のようなすばやい対応、手厚いサービスは期待しないで下さい。 正規品の横流し、衣類のタグをわざと切る・・なんでも有りの国の商品である事を承知して下さい。

6. 関税を覚悟するべし

日本企業保護の為に一部の輸入品は、関税が掛けられます。適応品種や税率は、随時更新されます。

7.タオバオ便を信じるべし

スタッフ一同、誠実に対応致します。

support01

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る