中国の国内発送に有利なショップ選び(中級者向け情報)

中級の方におとくな情報です。

タオバオの商品を早く日本に入れたいなら、北京・上海・広州といった都市のショップを選びましょう。当社の現地物流センターは、北京の物流に大変有利な地域です。

しかし、広州など中国南方の商品であれば、中国北部に位置する北京への輸送は時間がかかり国内送料も高くなります。軽いものであれば、2~6元程度(26円~80円)の差です。

ひとつの例ですが、良く売れているアパレル商品は、南方に数店舗、華北にも数店舗持っていますので北京に距離が近いショップを選ぶことで同じ商品が安く、早く入手できるようになります。北京や上海の都市部で営業しているタオバオショップは、最近は日本並みのスピードで納入されています。

弊社の北京事務所でも、仕事に使う事務用品やUSBメモリーなどをタオバオから注文していますが注文後、 翌日には届いています。朝に注文すると午後に届く場合もあり、まさにアスクルの中国版といった感じです。

内陸部のショップは避けたほうが良いです。価格の設定も送料もいい加減です。値段を安く表示して、 購入させてから急に値上げするが多いのは、内陸部の業者に多くまさに代理購入業者泣かせです。

同じ商品では、内陸部が安い傾向にありますが、価格差以上に品質・納期を考えれば、都市部のショップでの購入が有利になります。

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る