個人輸入と商業輸入

タオバオ便が行っているサービスは、「輸入代行」です。輸入は個人と商業では税率が異なります。

お客様が商品を自分で使う目的で輸入する場合は、個人輸入となります。一方、商品販売を目的に 輸入を行う場合、商業輸入(小口輸入)となります。

「個人で輸入するから個人輸入」と勘違いされることがありますが、輸入したものを販売する場合には 少量でも商業輸入になります。 例えば、一度に同サイズ10着の衣類を購入すると、 第三者からみた 判断は、「商業」と判断されて関税も異なります。

税関のサイトで最新情報をお確かめの上ご利用することをおすすめします。

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る