購入成功パターン 必勝法

安く購入できた成功例

個人輸入の大半は空輸されます。 輸送代金は、重量より容量サイズにコストが掛かります。 送料で失敗しないためには、重量と値段のバランスが重要です。 折角安いものを見つけて軽いものであっても容積が大きければ、送料が高くなります。 この点を十分にご考慮下さい。

少しでもお客様の不安を取り除く為のイメージと目安をご説明します。

タオブラでベビーパンツを探す

3Kg以内の商品目安

3Kgでは、どこまで購入できるのかご紹介します。

ワンピースは、3着が目安となります。薄手でミニの場合4着が可能なこともあります。1着だけ買うのと3着買うのと送料は同じということをご理解下さい。

タオブラでベビーパンツを探す
 ベビーパンツは、20枚前後の購入が可能です。

3Kg以内の購入例

タオブラでスマホを探す
タオブラでスマホを探す

中国産MP5プレーヤー デジタル音楽プレーヤー1台
android タブレットPC 1台
(メーカー、電池などの規格により輸入できない商品もあります。)

タオブラで鞋を探す

中国産の運動靴 1足
(メーカー、販売権などの規定により輸入できない商品もあります。)

タオブラで寝具を探す 
布団カバー1セット(シーツ、枕カバー、布団カバー)

布の材質により、3Kgを超えることがあります。

 

それでもイメージが沸かない

商品が目の前にないため、なかなか実感が沸いてこない時は、身近にあるものを
使って商品ケースに収まるイメージをして下さい。商品に近い箱があれば、3辺の
縦横長さを計ってください。

 長さが判れば、こちらのツールで重量が判ります。

失敗例 商品価格と送料が逆転する

 この商品は、品物自体が安いのに容積が大きくなり、送料が高額になる購入例です。

韓国の海苔など、高級な食材が驚くような安さす。海苔は0.7元で90グラムを100パック購入しても、格安70元。 セラーに聞いた時点で商品重量は9Kgでした。しかし大きな誤算がありました。100パック購入の場合、 海苔が潰れないようにしっかりした缶にパッケージされます。輸送を考えると海苔だけを抜き取ることはできません。

容積換算すると29Kgとなり送料は、1,230人民元になってしまいます。 70元のものを運ぶのに1,230元もかかる実例です。 軽いはずのお菓子もゴミ箱なども同じように考えられます。

 

3Kgを超える商品の失敗例  ビギナーの方が陥りやすい

 商品の安さのメリットよりも送料が超えてしまったケース。 初心者の方に多い失敗例です。商品は、品物自体が安いのに容積が大きくなり、送料が高額になる例です。

ぬいぐるみ
ランドセル

 

非常に安い商品です。しかし、小さくたたんで送ることはできません。

商品説明には、高さ、奥行き、容量が明記されています。ところが写真だけでは実際のイメージが浮かばなかったようです。数個個購入したので、梱包状態では巨大な容積となってしまいました。

空気を運ぶようなモノですが、とても重くなり送料が高額になります。大きな容量のモノを送るのであれば、高額な商品を送らなければ無意味です。

重量がある商品の成功例

中国の販売価格が非常に安価なので送料の高さを十分にカバーできる商品があります。

バイク、自転車の部品、麻雀卓などは重量(送料)より価格(価値)が勝ちます。


自動車のパーツ1セット 40Kg

一部の商品は、輸入可能です。
自動車やバイクの完成品は、通関が難しいですが、部品単位で購入できます。

3Kgを超える商品の成功例

業務用のダンスゲーム 25Kg 

 家庭用のUSBダンスマットは、商品により折りたたみ後5Kg以内となります。
折り畳みができない商品は、容量重量で計測となり実際の重さより割高です。


お得で満足できる購入例

商品がとても安く、送料はそこそこかかるのですが、価格の安さと重量のバランスが良く、日本の価格を下回ります。その結果、何度買っても良い買い物ができる成功パターンです。

ちょっと重くても、日本で買えばとても高いのにタオバオで安い商品こそが、狙い目。

タオブラで寝具を探す

布団カバー8セット(シーツ、枕カバー、布団カバー)で14Kg

6Kg 身近な例 みかん箱で空気を運んだら何キログラムになるの?

みかん

航空運賃の料金は 空のみかん箱が6Kgとなります。
何も入れない空のみかん箱、「38×27×33」=6Kgと換算されます。これが国際運送約款に基づいた、容積重量の計算イメージです。
[さらに詳しく(会員向け)]