[重要] 重量が相違していると思われているお客へ

   
 

重量には『実重量』と『容積重量』の2種類があります。

 

   『容積重量』は、以下の式で算出します。
    縦cm×横cm×高さcm÷6000

 

IATA(国際航空運送協会)の規定に基づきます。

 

特に軽量で容積重量が大きい商品「大型クッションや衣類、バイク部品」などは、容積重量が適用され実際の重量とは一致しません。重量相違のお問い合わせ頂く前に、配送ラベルに記載されている サイズから『容積重量』をお確かめ下さい。更に詳しく知りたい方は、キーワード「容積重量」でネット検索してご確認下さい。

 

 

【配送ラベルの重量とサイズ表示例】

 


 

写真の場合、重量5.3kg表示の下に30×23×50とあります。数字は現地で通関前に計測した箱の外寸を表し、容積重量をしめしています。

 

写真の容積重量は、30×23×50÷6,000=5.75kg、切り上げで6.0kgとなります。
実重量は5.3kgで容積重量は6.0kg、重い方が確定重量になります。

 

0.5Kg~10Kgの送料価格帯で端数が出る場合は、切り上げします。

 

重量に関連するその他の情報  重量でお悩みなら 容積重量について

 

 

 


 

 

News

 

  • 2018年2月6日
    北陸地区大雪による配送遅延 2月6日(火)の北陸地方の大雪の影響により福井県、石川県地区のご...

  • 2018年2月1日
    梱包サイズが2mを超える場合の追加料金 2018年2月1日より、梱包サイズが以下条件の場合、国際送料に1...

  • 2018年1月23日
    降雪による配送遅延について 1/22(月)関東地方の降雪の影響によりご配送に遅延が発生してお...

  • 2018年1月2日
    2018年の初荷配送がはじまりました あけましておめでとうございます。   2018年は1月...

  • 2017年12月14日
    「追跡」サービスの内容が一致しない不具合 12月14日現在、国内貨物のトラッキング(佐川急便)情報に混乱が...

  • 2017年10月30日
    EMSの重量ルールに変更 当社が通常使用しているOCSルートで発送ができない貨物に限り、E...

  • 営業時間

    9:00~19:00

    土日祝も対応致します